長らくのご無沙汰

すっかり季節は変わり、セミの声もいつしか消え、朝晩は爽やかになった。

乳飲み子預かりから子猫の預かり、そして里親募集へとバタバタが続き、すっかり更新もできずだったなぁ・・・

そして春に捕獲に何度も失敗したチビが出産し、見守って来たのだが、どうやら4匹生まれたようだった。

やはり警戒心が強くて、なかなか茂みからは出ようとしない。

この秋こそは何が何でも捕獲を成功させなければならない。・・・チビだけではなく、その子供たちももう十分に不妊手術出来る月齢だ。かなりのプレッシャーだ。

夏の間は乳飲み子のお世話があり、捕獲はお休み。今月から再開だ。

動物基金さんからのチケットが届いたのだが、1枚?!

入力間違えたか?確か7枚申請したはずだった。まぁ仕方ない私のミスならば、自腹切るしかない。後日基金さんからのメールで、私のミスではない事が分かった。

多頭飼い崩壊や猫の島など、対応すべき頭数が多くて、チケットの消化が予想以上に早かったようで、配布数を削減されたのだった。