気が付けば7男7女に…

知人から手の付けられない凶暴な長毛さんを引き受けた。

TNRの最中に、団地のおばあちゃんが茂みの中でうずくまってる子猫を見つけ、引き受ける羽目に。

たまには町内のお掃除でもしよか、とお友達と掃除していてみつけた「不法投棄のバケツの中に転がっていた子猫」を保護しちゃって。死んでるかと思ったら、まだ息があって、長期入院ですっかり元気になった子猫。

団地の5階から飛んだ、お転婆野良のマイケルにゃん、生きていると信じてたら、10日経過して餌場に出現!

保護された赤にゃんずの乳やり子育てに奮闘し、お友達が保護した子猫を預かり、里親探し、今は幸せに。

ほんと、バタバタでした。会社の仕事とにゃんこたちのことでいっぱいだ。

最近では、美人の子猫を友人が保護し里親探しをと、まずは病院行って検査したら、エイズキャリアだと判明。「お外に戻しましょうか?」「ダメダメ、ストレスの多いお外では可哀想だよ」とうちの子になった。

あららら…ついに、14匹です(;´・ω・)

 

いいもん、母ちゃん、がんばるよ~、とはいうものの、もし私の身になにかあったら、みにゃはどうする?五十路からアラ還へと移行する私。健康だけどわからない。せめて、みにゃを送ってから逝きたいものだと、つくづく思う今日この頃です。

(写真は今年お正月時点、まだ更新できていませんm(__)m)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です